So-net無料ブログ作成

自転車のケミカル類の話。 [自転車]

DSC_3695.jpg


さて、タケウチサイクルで最近よく売れているなあと思うのが、このケミカル類です。


自分がいるときにもよく、パーツクリーナー下さい〜なんて場面を良く目にします。


パーツクリーナーは自転車のチェーンなどをちょちょっとメンテするにはもってこいですね。


チェーンが汚れてきたな〜、スプロケットも!みたいな時にはパーツクリーナーで汚れを落として、拭き取り、オイルを注しておけば、次に走る時も気持ちがいいし、自転車も長持ちするでしょう。


ケミカルについても店長は中々のこだわりを持っており、オイル一つにしてみても、他ではあまり使っていないようなスペシャルなものを使うこともしばしば。


そのスペシャルなものについてはまた次回書きたいと思います。


つづく!!( ̄□ ̄;)!!

続・世界限定150台 [自転車]

IMG_0391.jpg


さて、この前一部だけ紹介した、『世界限定150台』の自転車。


もうお分かりの方もいるとは思いますが・・・。


何やら新しい動き。( ̄□ ̄;)!!


この自転車には電動デュラが付く予定ですが、配線に工夫が施されるようです。


普通に配線するのももちろん良いのですが、せっかくの美しい自転車。なるべく余計なものは見せないように仕上げたい、という店長のこだわり


この日も色々試行錯誤を繰り返していました。

IMG_0392.jpg


今後電動コンポを導入予定の方、既に使ってるけど配線をすっきりさせたい方など、お店で相談してみてはいかがでしょうか?


きっと店長の技が見れるはずです。(できる自転車、そうでない自転車もあると思いますので、その点は相談してみてください( ̄□ ̄;)!!

ハンドルの話。 [自転車]

20120505-IMG_0362.jpg


作業している横に、何やらパーツの入った箱が。


この白いハンドルきれいだな〜と手に取ってみると・・・

20120505-IMG_0367.jpg


裏が複雑な形状にΣ(゚д゚`)


更に寄ってみる。
20120505-IMG_0366.jpg



・・・。


これって手作業じゃね?( ̄□ ̄;)!!


という印象。


実際には機械での成形なのかもしれませんが、複雑でコストがかかってそうな感じ。


しかし、この『ワイヤーを通す穴』のおかげでハンドルの上を握ったときの違和感が無くなりそうです。


機能的ですね!


このハンドルの正体は、
DEDA ELEMENTI プレーザ31 コンパクトホワイトマット カーボンハンドル
です!


持った感じは激軽!という感じではなかったですが(カタログ値214g。十分軽いですね 汗)、しっくり来る感じです。


たわんでふにゃふにゃという感じは全くなく、カッチリ剛性高そうな印象です。


自分がまだガンガン走れていた頃は柔らかいハンドルは嫌でした。


力が分散する気がして。


でもあまり固すぎても、50Kmも超えてくると手がしびれてきたりしますよね〜(´Д`;


このハンドルは剛性もあり、振動吸収性も良さそう。


ハンドル変えようかな〜と考えている方はこのハンドルもぜひ候補に入れてみては!(値段は高いですが・・・)


後悔しないと思いますよ!!




この自転車は・・・! [自転車]

20120505-IMG_0373.jpg


これはまさか、あの

世界限定150台の・・・!?



〜お知らせ〜
5月19日(土)、20日(日)10:00〜
2012 春夏 バイクウェア
展示・試着・受注会開催!!
場所:タケウチサイクル
当日ご注文分は特別割引、10000円以上でソックスプレゼント!
皆さんお気軽にお越し下さい!

PINARELLO PRINCE CARBON [自転車]

20120106-IMG_4725.jpg
Canon EOS 5D Mark2 EF24-105 F4L 35mm 1/160 f6.3 ISO200


やはり高級感ありますね〜


この自転車、一緒に走っていると下りでどんどん離されます。


こっちは全力でこいでるのに( ̄□ ̄;)!!


今ならお店にあります!(多分)


ご覧になりたい方はお店に!


〜お知らせ〜
5月19日(土)、20日(日)10:00〜
2012 春夏 バイクウェア
展示・試着・受注会開催!!
場所:タケウチサイクル
当日ご注文分は特別割引、10000円以上でソックスプレゼント!
皆さんお気軽にお越し下さい!


チューブラータイヤの話。 [自転車]

昨日に引き続き、タイヤの話。


最近はクリンチャーでも十分軽いものがあるし、パンクしたときなんかは修理すればすぐ走ることが出来るというメリットもあり、敢えてチューブラーを選択する人も少なくなっているのかな、と感じています。


ホイールもチューブラー対応というと、カーボンとかレース向けの高価なものがほとんどだし。


しかし!!


チューブラー、一度使うとやめられなくなります。


あのしなやかな感じは、クリンチャーでは味わえないのではないでしょうか。


今までクリンチャーしか使ったことが無いというあなた!


一度チューブラー、使ってみませんか?

20120505-IMG_0399.jpg


このシュワルベのタイヤ、中々路面抵抗の少なそうな感じ。


シームレス・・・なのか?( ̄□ ̄;)!!


〜お知らせ〜
5月19日(土)、20日(日)10:00〜
2012 春夏 バイクウェア
展示・試着・受注会開催!!
場所:タケウチサイクル
当日ご注文分は特別割引、10000円以上でソックスプレゼント!
皆さんお気軽にお越し下さい!


最近のチューブラー(チューブレス)タイヤの話。 [自転車]

この前お店で発見した光景。


チューブラー(チューブレス)用リムに何やら両面テープのようなものを貼っているではありませんか!


20120505-IMG_0396.jpg

これ。


最近はこんな便利な感じになってるんですね〜。


ちょっと前までは接着剤を塗って、タイヤを接着していたのに(lll゚Д゚)


タイヤを剥がすとき苦労した記憶が・・・。


リムに残った固まった接着剤を彫刻刀でせっせと削ることももうないんですね〜( ̄□ ̄;)!!


店長曰く、接着力もテープで全然問題ないとか。


でも、相変わらずよじれないようにきれいにタイヤを貼るには熟練の技が必要なようです。

20120505-IMG_0400.jpg


この流れるような作業!

〜お知らせ〜
5月19日(土)、20日(日)10:00〜
2012 春夏 バイクウェア
展示・試着・受注会開催!!
場所:タケウチサイクル
当日ご注文分は特別割引、10000円以上でソックスプレゼント!
皆さんお気軽にお越し下さい!

久々の更新! [自転車]

20120106-IMG_4788.jpg
Canon EOS 5D Mark2 EF24-105 F4L IS USM 67mm f10 1/160 ISO200


久しぶりの更新です!


お待たせ致しました!(待ってない?)


さて今回はこの、赤いサドルです。


ご覧の通り、フルカーボンです!(レールはステンレス)


めちゃくちゃかっこいいのですが、やはりお尻は痛いんですかね〜


このサドル、SELLE SMPというメーカーのもので、実は、ミズタニバイシクルのSELLE SMPのトップページに載っています。


やはり色がきれいですもんね!


この特徴のある形状はどうやら前立腺を圧迫しないとか、いろいろと計算されているようです。


カラーバリエーションが6色もあるというのも良いですね!


ブルーもある!


いつか自分もこれを・・・笑


これから組み上げられる、スペシャルなバイク [自転車]

IMG_4687-6.jpg

Canon EOS 5D Mark2 EF24-105 F4L IS USM 24mm f6.3 1/125 ISO200


お店の片隅にあった、ピナレロの箱。

開けてみるとそこには・・・

ドグマ2!!

相変わらずここのお店はガウな人が多いですね〜 笑 でもそれが今ガウデンテチクリスタがとても良いチームになっている理由の一つなのかもしれません。


以下、ドグマ2のスペックです。
カラー   Carb.Sil Red 615
マテリアル Carbon 60HM1K Nanoalloy[トレードマーク] Torayca[レジスタードトレードマーク]
フォーク  Onda[トレードマーク] Carbon 60HM1K 1” 1/8 1” 1/2 integral system
リアステイ  Onda[トレードマーク] 2 Carbon 60HM1K
ボトムブラケット Most[レジスタードトレードマーク] Croxover (ITA規格)
フレーム重量 約920g (サイズ54,ベア重量)


さて、このドグマ2、持った感じはそれほど激軽!という印象はありませんが、かなりフレームはしっかりしているという感じを受けました。


ヘッド周りのボリュームがかなりあるので、その周辺に重さを感じました。


ブレーキワイヤーなどはフレームの中を通るようになっているので、組み上がりはとてもスマートな印象になると思います。


シートピラーは今流行の?いかにも空気を切り裂いてくれそうな形状になっています。


撮影していて特にこれは!と感じたのは、曲線の美しさですね。


これはピナレロのページにもあるように空気力学的な観点からのデザインなのでしょうが、この流れるような曲線は、見てて飽きないほど美しく仕上がっていると思いました!


また、カラーリングもラメのような赤がちりばめられており、機能面だけではなくデザイン性もとても高い、という印象です。

IMG_4690.jpg

Canon EOS 5D Mark2 EF24-105 F4L IS USM 105mm f6.3 1/125 ISO200


このフレームには電動が組み込まれるということですが、かなりガウな自転車になるのではないかと今から楽しみですね!


来シーズンに向けて気になるフレーム、パーツがある、という方はこの冬の間にそろえておく、というのも一つの手かもしれませんよ!

美しいというのはこういうこと。 [自転車]

IMG_4190.jpg

Canon EOS 5D Mark2 EF24-105 F4L IS USM 40mm f6.3 1/8 ISO640

今回はカーボンなどの最新技術とはまた違った良さがある、クロモリバイクです。


クロモリって昔の自転車でしょ?鉄だから重いんじゃないの?と思ったあなた!


ガウデンテの中にも好んでクロモリに乗っているという方はたくさんいます。
乗り味なんかはやはりカーボンなどと比べると全然別物です。


一度スピードに乗ると維持しやすいなど特徴は色々ありますが、クロモリの最も注目するべき特徴は、やはり振動吸収性が高く、疲れにくいという点ではないでしょうか?


それに頑丈なのでカーボンバイクよりもガンガン乗れます。(私のイメージですが・・・笑 今のカーボンも技術が発達してるので皆さんガンガン乗っていただいて大丈夫です!w)


カーボンバイク全盛ではありますが、有名メーカーでは(デローザ、コルナゴなどなど)ラインナップにちゃんとクロモリフレームがあります。
それだけ世界中にクロモリ愛好家がいるということでしょう。


カーボンも良いけどちょっと楽に自転車に乗りたいな〜なんていうときのために、クロモリバイクを候補に挙げてみてはいかがでしょうか?また違った方向から自転車生活を楽しめるかもしれません!


さて、前置きが長くなりましたが、今回はチネリのスーパーコルサです!


知る人ぞ知る、クロモリフレームの逸品です。


これを見てしまったらクロモリにしちゃおうかな?なんて思ってしまいます。


ラグやチェーンステーなんかはポリッシュになっていてただならぬ高級感があります。


いつも磨いてピカピカにして眺めていたくなります。


これこそまさにガウな自転車ですね!
IMG_4209.jpg

Canon EOS 5D Mark2 EF24-105 F4L IS USM 40mm f6.3 1/30 ISO1600


今はもうお客様の元に戻ってお店にはないかもしれませんが、実は店長も色違いのスーパーコルサに乗っているのでお店で実物を見ることができます!


冬の間は外で自転車には乗れませんが、来年に向けてローラーで鍛えるもよし、新兵器投入を妄想して取らぬ狸の皮算用するもよしだと思います!笑


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。